活動後記 その3

Typhoon Studio 富丘 誠の椅子は、そのスタイリッシュなビジュアルで人を引き寄せ、寛容に座らせていました。

人は、きっと堅いのだろうな〜と、そっと腰を下ろし、ハッ!とした後、笑みを浮かべます。古材ではないのですが、幾度か塗布され、削られ、磨かれた趣のある座面は、思いのほか優しい⁉︎

・・・ちょっと作者の印象とカブるかも〜(笑)

そして、どこの星から来たの?みたいな一人異彩を放つ座面が白い球体のスツールは、座ると中々の刺激で、ちょっとクセになるようでした。 プロジェクトスタッフのダブル高橋も、会期中何度も腰を下ろして眠気覚し。(笑)

あとで聴いた話、このスツールの名前"DFK"って、あの和菓子をもじった略名だったンですね〜。

なるほど、眠気覚めるワケです♪

https://arts-by-artists.wixsite.com/reuse-art-project/typhoon-studio

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Instagram
  • Facebook